アルカリ骨材反応

コンクリートの劣化に関係する現象のひとつ。

コンクリートに含まれるアルカリ性溶液(水酸化ナトリウムや水酸化カリウム)と特定の骨材(シリカ鉱物など)が化学反応して生成物が膨張するなどの 変化が起きる結果、コンクリートを変形させたりひび割れを生じさせ、強度を低下させる。防止方法は、(1)アルカリシリカ反応性試験で無害の骨材を使用す る(2)フライアッシュなど反応抑制効果のある混和材をセメントに入れるなど。

物件に関するお問い合わせ

お電話での受付時間 9:00~18:30(第2・第3火曜日、毎週水曜日)

いわき平店

0120-302-563

新卒採用

楽天No.1


  • 新着情報
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • お知らせ
  • スタッフ紹介
  • お役立ちコンテンツ
  • 会社案内
  • 不動産用語集
お問い合わせ

平店

店舗と地図を見る
新卒採用 売りタイ 売りタイ 買いタイ イエステーション
ページTOPへ

営業エリア

  • いわき市全域
  • 平・好間
  • 小川・四倉
  • 内郷
  • 中央台・郷ケ丘
  • 常磐
  • 鹿島・小名浜
  • 植田・勿来
Copyright © いわき市賃貸、トランクルーム、貸会議室 - アドレス賃貸株式会社 All Rights Reserved.